スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親切と干からびたパン?

看護師にとって、合わない患者さんって、どうしてもいますよね・・・
優しく話しかけているのに、嫌味で返してきたり。
ぐっとこらえて親切にし続けるのが疲れてきたら、この言葉を思い出して!

とがった気持ちで嫌々世話をすれば、親切な行いも干からびたパンのようになってしまう
by セネカ


疲れて、こちらまで嫌々仕事をしているのが伝わってしまうと、余計にひどくなっちゃいますよね。
患者さんの言動の裏側にあるものを汲み取ってあげると、少し余裕ができるかも。
実は当り散らすのは不安の裏返しだったりするもの。


011174.jpg
関連記事
スポンサーサイト

ケアマネージャーの資格をとって転職する?





看護師として5年以上働いていて、介護職への転職を考えているなら、ケアマネジャーの資格を取っておくと転職先での給与アップも見込めます。
ケアマネジャーとは、要介護者の方それぞれに合わせたケアプランを作成して、適切なサービスを受けられるように調整するお仕事です。実際に介護を行うというよりも、事務的な作業が多くなりますので、病院勤務が体力的に厳しくなってきた場合などに、キャリアチェンジとしてケアマネジャーになる看護師さんもいますね。

ケアマネジャーの正式名称は「介護支援専門員」と言います。介護福祉施設や有料老人ホームなどで必要とされる職種で、求人はとても多いジャンルでもあります。
試験は10月頃の年1回なので、働きながら通信講座で勉強する人も多いみたいですね。
看護師として実務経験があると、該当する分野の試験は免除されるようなのでかなり有利じゃないでしょうか。
とりあえず資料請求だけはしてみるのもいいかなと思います。

ケアマネージャーの講座案内を無料一括請求



関連記事

ストレスは人生のスパイス?!

026946.jpg


"Stress is the spice of life"
「ストレスは人生のスパイスである」

byハンス・セリエ




「ストレス社会」、とか「ストレスだらけ」などの表現から、「ストレス」と言ったら悪いものと思われがちですが、実は、人には適度なストレスが必要です。
「緊張感」と訳すとわかりやすいかもしれませんね。
緊張感ゼロではいい仕事も健全な人間関係もなりたちません。
適度な刺激があることで、士気を高めたり自分を励まして、目標に向かって前身することも可能になります。

(ハンス・セリエの研究によるとストレスには4種類あり、物理的なもの、化学的なもの、生物的なものもありますが、現代において通常用いられる「ストレス」は心理的なものに対してでしょう。
つまり、怒りや緊張、恐れ、不安、喪失感などといった感情と大きく関わるストレスです。)

しかし、ストレスにどう反応するか、というのは個人個人のとらえかたで変わってきます。
同じような状況にあっても、ひどく落ち込む人と意識せずに乗り越えられる人がいるのは、この感じ方の違いも大きく影響しています。
もちろん、ただ単に気にしなければよいということではなく、ストレスを感じたなら適切な対処をしなくてはいけませんが、必要以上にストレスを増幅させないためには自分の感じ方を調節することが必要だということです。

セリエの言葉からすると、ストレスは多すぎると害になりますが、適度なストレスがあるからこそ、人生が味わい深いものになるとも言えますね。

辛い時は、このようにちょっと見方を変えて考えてみると、楽な気持ちになれるかもしれません。

ハンス・セリエ
1907年ウィーン生まれの科学者。
ストレスの研究を重ね、ストレスとホルモン分泌や生体エネルギーには大きな関係があることを解明。著書に「生命とストレス」ほか
関連記事
プロフィール

kaori

Author:kaori
看護師さんが楽しく働き続けるためのお役立ち情報と、ちょっと差が付くナースグッズ。
自分に合った職場探しも応援します!
ストレスを溜めないで、自分も患者さんも癒せるナースのつくりかた。

***
カテゴリ
最新記事
転職支援サイト
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。